<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- スポンサー広告 edit
手取り20101003
社会保険料が変わったため、手取りを再計算。

ボーナスあり、残業なしの場合。

給与体系(実際とは若干異なる)
月給 222,000(住宅手当、資格手当等含む)
ボーナス 基本給*1.5*2≒550,000

年収:3,214,000


健康保険:10,274*12=123,288(+賞与27,272)
厚生年金:17,664*12=211,968(+賞与45,856)

雇用保険:1,332*12=15,984


そして税金。

まずは控除額。


・給与控除
180~360万:収入金額×30%+18万
       =1,144,200
・社会保険料控除
123,288+211,968+15,984+27,272+45,856=424,368

■税金がかかる所得
3,214,000-1,144,200-424,368=1,645,432

■所得税
195万円以下:5%
基礎控除:38万円
※前回までは基礎控除忘れてました
(1,645,432-380,000)*0.05=63,272
(5,273/月)
※毎月の所得税はボーナス含めて12で割ってるので、実際は千円くらい低い

■住民税
控除:33万円
○10%
(1,645,432-330,000)*0.1=131,543
(10,962/月)


■手取り
222,000(月収)-29,270(社会保険料)-5,273(所得税)-10,962(住民税)
=176,495

実はこれに+4000円の手当てが付き、
手取りは
180,495


標準報酬月額が下がったことで社会保険料は4000円ほど減。
反面、所得税・住民税が増。
手取り201008
の際には基礎控除を入れていなかったので、
所得税は下がった。

生活費100315
を参考にすると
余裕金:53,386

2010年9月の生活費
を参考にすると
余裕金:91,186

という結果に。
さすがに先月の生活費は異常に低かったので(米+散髪代なし)
残業なしでは9万円の余裕は発生しない。
が、9万円貯金or株を目指そう。
スポンサーサイト
2010/10/03(日)02:34 日常生活・節約? trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://daihouko.blog4.fc2.com/tb.php/1421-41967758
trackback
comment
post a message






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。