<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- スポンサー広告 edit
maneoの利回り
9.5%のスペシャルローンが再度始まった。
今回は15ヶ月。

手数料が金利に対して1.575%、
さらに源泉徴収20%引かれる。
どちらも前払い。

収益シミュレーションを使って利回りを計算してみることに。

元金:100万円

投資金額:100万円
税金:25,399円
手数料:15,750円
→41,149円引かれるため、投資できるのは95万円

投資金額:95万円
税金・手数料差し引き後の収益金:81,558円

81,558/1,000,000 * 100(%) * 12/15(年) = 6.52464(%)

実際には、一ヶ月前くらいに募集終了するので、
16ヶ月分の投資と仮定。

81,558/1,000,000 * 100(%) * 12/16(年) = 6.11685(%)

振込み手数料が630円?とすると、
(住信SBIネット銀行利用で、片道無料と仮定)

80,928/1,000,000 * 100(%) * 12/16(年) = 6.0696(%)

表面利回りよりは随分悪くなるな。

印紙税がかかるとかいう情報もあるけど、
印紙税はボロワーだけだよね?
maneoは延滞率5%くらいとか言ってたけど、
Prosperなどのオークション方式(maneoも同じ)は20%あるらしい・・・。
情報源

そういえば、裁量規制が始まってるが、
ソーシャルレンディングはどうなんでしょ?
ソーシャルレンディングが規制対象外だと、結構流れ込む人いそう。

あと、AQUSHというサービスも始まっていた。
こっちの方がリスク低減、かつ、手数料も安い。
maneoよりも魅力的かもしれない・・・。
スポンサーサイト
2010/10/24(日)15:45 ソーシャルレンディング trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://daihouko.blog4.fc2.com/tb.php/1436-608f1c02
trackback
comment
post a message






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。