<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- スポンサー広告 edit
無駄
無駄の削減は、必要なのかもしれない。

だが、単に切り捨てるだけなら、成長の機会を失う。
何か無駄な作業があって、効率よくするなら時間の削減になる。

だが、無駄と判断されて切り捨てられるような場合は、
チャンスを捨てることもあるだろう。

思わぬ発想というのは、無駄の中から生まれることもある。

無駄を切り捨てる≒リスクを回避する≒チャンスを失う

若い頃は、無駄をなくすよりも、無駄でも量で補って前へ進むべきではないでしょうか。

最近の流行なのかもしれないが、
無駄を意識しすぎている会社が多くないだろうか?
今はよくても、いずれ衰退すると思われる。

うちの会社は無駄という割りに、解決策は示さないので、
どんどん萎縮してしまっている。
無駄と思うなら、何故無駄なのか、どう解決すべきなのか、たまには示さないと。
で、無駄と削減した結果はどうなってますか?と。

説得力があるようにみえる一時的な無駄の削減は、長期的に見て大きなリスクとなる。

纏まらないので終わり。
スポンサーサイト
2011/02/16(水)23:40 日常生活 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://daihouko.blog4.fc2.com/tb.php/1506-e1dff258
trackback
comment
post a message






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。