<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- スポンサー広告 edit
情報が無さ過ぎる故の呑気さ
情報がなさすぎる故の呑気さ

1. 初日で携帯電池切れ&アドレス帳控えなし
2. 懐中電灯がどこかにあったか、2日目の夕方まで探さず
3. 電気は翌日には回復すると考えていた
→翌日も日中は本読んで日光を有効活用!としていたが、夜まで回復せず情報収集が遅れた
4. スーパーはすぐ使えるだろうと考えていた
5. 電気が回復してネットに繋がれば、通販で色々調達できると考えていた
6. 近くで情報を流すと考えていた
(7. 週末まで洗濯物を溜め込んでいた)

逆に、備えていたわけではないが、結果的に得したこと。

1. 冷凍食品中心の生活だった
→冬場なので、解かせば食べられた(夏場は腐る)
2. ウーロン茶は2リットルペットボトル20本くらいあった
3. 野菜ジュースも買い貯めしていた
4. カロリーメイトが2箱残っていた
→1箱は初日に食べたが、もう1箱は確保
5. 風呂に水をためていた
→トイレの水を流せる
6. 荷物が割りと少なかった
→破損物なし
7. 所持金もそこそこあった
→遠出(徒歩では)しないとお金を下ろすこともできない
→災害時、レジが止まるとクレジットカードは使えない
8. コンタクトケア用品が大量ストックあり
→手洗いをケア用品で代用(あまりよくないが、ないよりはいい)

他にも色々とあったが、今思い浮かんだ点だけ書いてみた。
風呂の水は、風呂洗う直前に捨てた方がいいです。
スポンサーサイト
2011/03/14(月)00:33 日常生活 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://daihouko.blog4.fc2.com/tb.php/1514-7a5a3363
trackback
comment
post a message






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。