<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- スポンサー広告 edit
PHPでURL入力禁止
ダジャレネットでスパム投稿が出てきたため、
URL入力を禁止に。

PHPは結構簡単で、
文字列検索する
stripos
関数を使えば実現できてしまいます。

ある変数$abc内に、文字列"http"が入っているか調べたいときは、
stripos($abc, "http")
で検索し、falseが返ってきたら含まないことになります。

比較の際は、
「===」か「!==」を使ってください。

"http"が含んでいるときにエラーを返すには、

if(stripos($abc, "http") !== FALSE){
// 何かのエラーを入れる
return -1;
}


とします。
URLの投稿を防ぐには、.comや.netなどのドメインもチェックするといいでしょう。
スポンサーサイト
2011/12/04(日)01:30 サイト運営メモ trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://daihouko.blog4.fc2.com/tb.php/1599-ccfd719a
trackback
comment
post a message






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。