FC2ブログ
<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- スポンサー広告 edit
連続投稿制限
cbbs系に連続投稿制限がないので、
最近の掲示板は別のにしていたが、
簡単に処理できるのでは?
と思い、導入して見る事にした。

だが、良く考えて見ると、日付だけではなく、ホストアドレスも読み込んで、
ホストアドレスが一致し、かつ連続投稿制限内の時間になった時に発動させなければならない。
というか、この部分はいいのだが、
その前の部分、ログから検索をかけることができない、
というショボイ壁にぶち当たってしまったw
2,3時間試行錯誤してみたが、
やはりperlを全くといっていいほど勉強してないので、
分からない・・・。
ただ、前にCGI ROOMに、連続投稿防止のスクリプトがあったような気がしたので、
早速行ってみる事に。

記憶は見事に正しく、早速導入。
無事に動いてくれたようなので、
他の掲示板にも導入して、全掲示板共通で連続投稿制限をかけよう!
ということになり、導入開始。
が、どうもKENT WEBのスクリプトが、
投稿用と表示用に分かれているためか、
上手く動いてくれない。
(表示用CGIに導入すれば動かず、投稿用に導入すると常時制限w)
今の段階ではスクリプトの修正ができないので、
一先ず、全掲示板共通の制限は諦める事にした。
(実現できれば、少しは宣言厨を減らせるのに・・・)

今後は、cbbs系の掲示板を積極的に取り入れていこうとおもう。
せっかくツリー式表示をいじったのに使わないのはもったいないw
と書いて再度試してみたら、同ディレクトリ内に置かないとダメらしく、
更に、管理モードも加算されるため、
管理モードに入ったら投稿とみなされ、
削除はできない状態に(ぉ
完全に失敗だ・・・

cbbsはダメだったけど、逆にKENT WEBの方だと、
書き込み用CGIが別になっているので上手く導入できるようだ・・・。
(ログファイルだけ統一して、制限スクリプトでログファイルへのパスを変えてやれば動いてくれた)

更に追記して・・・
cbbsも、強引にスクリプトを埋め込むことができた。
もう一つCGI用意して、そっちは閲覧に管理パスをかけ、
制限スクリプトなしで管理できるようにする感じ。
かなり強引だけど、一応これで動作可能になった!
あとはPerlをもう少し勉強してからいじることにしよう・・・。
スポンサーサイト
2005/03/13(日)04:32 サイト運営全般 trackback:0 comment:0 edit
trackback url
http://daihouko.blog4.fc2.com/tb.php/60-92d033fc
trackback
comment
post a message






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。