<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--)--:-- スポンサー広告 edit
追加で保険加入
オリックスの死亡保障付医療保障に入ったけど、
資産の分散、ということで、もう少し入ってみた。

色々考えてみて、あまり入る気がなかった がん保険も入ってみた。

■がん保険
・AIG富士生命:がんベストゴールド
・主契約200万のみ
・60歳払込
・年37,120円(28歳)

オリックスのがん保険でいいかな?と思ったけど、
年々入院日数は少なくなっているようなので、
診断で一時金が多く出るAGI富士生命にした。

100万だけかけて、もう少し歳とってから(新しい保険が出てから)追加しようと思ったけど、
結局200万にしちゃいました。
今後、入院保障が減って、一時金などが増えてくるような気はします。

あと、契約時は気が付かなかった&説明もなかったけど、
よく読んでみると、60歳払込にすると、払い込んだあと、死亡保障が主契約の10%つくらしい。
若干ではあるけど、家族に残せるかな?と。


あとは、死亡保険として、ソニー生命保険の変額保険に加入。

■死亡保険
・ソニー生命保険:変額保険
・最低保証額:600万
・60歳払込
・年109,434円(28歳)

変額保険は、最低保証額は決まっているので、
解約しない前提であれば、他の死亡保険よりも割安。
(解約返戻金を考えていると、元本を下回る可能性あり)
老後資金は自分で何とかしようと考えてるので、
解約返戻金はあまり必要ない。

ソニー生命はクレジットカード払いができないので、やむなく口座振替に。。。
初回だけクレジットカード払いできるという情報を入手し、
聞いたところ、初回だけはOKでした。
ポイントで1500円以上はお得に。

変額個人年金保険はまた別なのかな?


これで、256,437円/年の保険に加入したことになります。
ちょっと払いすぎか?と思って調べたら、
29歳以下の平均保険額は25.9万円だとか。
世帯収入別に見ると、300~400万だと41.7万円らしく・・・平均よりは払ってないらしい。
まぁ、子供がいる家族が平均を押し上げているのだろう。
2013/07/14(日)18:23 日常生活 trackback:0 comment:0 edit
生活リズムが崩れる
6/22(土)
1~4時:就寝
4~6時:起床、移動
6~8時:試合、移動
8~11時:帰宅、ドラマ観賞
11~15時:就寝
15~21時:起床、(何してたんだろ?)
21~22時:買い物
23~5時:飲み

6/23(日)
5~16時:就寝
16~17時:ご飯
17~19時:ドラマ観賞
19~21時:各種調査
21~22時:ご飯
22~24時:楽天で買い物(ポイント消化)

ドラマ観賞し過ぎというのと、土曜日の日中は何してたんだろ?

来週も夜は飲み会あるけど、
今週ほど変なことにはならないはず。

結局、今月も浪費は8万円とぶっちぎってしまった・・・。
FXのデイトレで十分補えるけど、
ドル資産の減少を補うためのデイトレなので、
浪費に使ってはいけないんだけどね。。。
FXのデイトレの損益が、最近5万円以上の日が多いため、金銭感覚をマヒさせられた感がしてます。
夏場(7~9月)は暑くて行く気にもならないから、大丈夫なはず。
2013/06/24(月)00:33 日常生活 trackback:0 comment:0 edit
先進医療特約がないだけだった
生命保険、審査も通ったらしい
に、2口に分けて、保障内容、料金は変わらず!

と書いたけど、
単に2口目に先進医療特約がついていないだけ(1口目でその会社との契約の上限)でした。

得したわけではないようです。。。
2013/05/30(木)01:16 日常生活 trackback:0 comment:0 edit
生命保険、審査も通ったらしい
オリックスのCURE S(Relief Wの対面型?)に加入。

入院給付金日額に応じた死亡保障もつくので、
入院給付金日額10,000円とした。

60歳払込で、年間一括、クレジットカード払い。

109,883円と、10万円超えるけど、
2口購入で10万円超えないようにしてくれた(保証、料金は変わらず)

ネットだと10万円以上はクレジットカード払いできないと記載があったけど、
特に確認しないで申し込み。

後から言われて、粘ってみたら(?)2口に分けてくれました。
もしかしたら特別だったのだろうか?
ネットでも問い合わせれば対応してもらえる?

2口だから割引になったんですか?と2回ほど聞いてみたけど、
「10万円が限度のところは初めてなんです~」とこちらの意図する回答とは別の回答が返ってきたので、
深くは聞かず。

これで、医療保障としては十分な気がする。
がん保障は悩み中・・・。

株高で気が付いたけど、
資産上がっても収入増えないとどうしようもないので、
それなら利益分をリスク分散していった方がいいかな?と。
2013/05/26(日)23:38 日常生活 trackback:0 comment:0 edit
ついに保険加入
最近まで入る気はなかったけど、生命保険加入。
主契約が医療保障で、今は全く必要ない死亡保障付の保険。

以下の理由から加入。
・早めに入った方が支払い「総額」が安くなる
→若いときに加入すると月額が安くなるだけかと思ってたので、30代になってから入ろうと考えていた
→支払い総額が安くなるなら、健康なうちに入ってしまった方がいい
・60歳を基準に考えると(60歳で亡くなると)、年利2%超の「複利」運用になる
・保険に出費して浪費防止
→最近の浪費癖はまずい。このままいくと、2年前の生活費+100万/年のペース


税引き後で年利3%超の運用を続けたり、
70歳以上長生きするとちょっと魅力は薄れるけど、
資産運用の分散、と考えればいいかな?と。
インフレには弱いけど。


ただ、入る時期を見誤った感はある。
・H23年中に入れば保険料10万円/年まで控除を受けられた
・今年(H25)の4月に標準利率が上がったため、保険料が上がったかもしれない(3月までの保険料知らないので何とも・・・)

インフレ対策を今年中に済ませておきたい。
2013/04/26(金)00:02 日常生活 trackback:0 comment:0 edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。